Q&Aページ

ステンドグラスの窓について Q&A

Q: 新築の家の窓にしか取付は難しいですか?

A: 今住んでいるお家の窓のどこにでも取付可能です。大きな工事は必要なく現場作業は半日程度で終わります。

Q: ○○サイズでおいくらですか?

A: デザインの細かさや使うガラスによってかなり差が出ますが、平均しますと50cm×50cmが5万円程度です。

*新しく自動見積りシステムを導入いたしました!
お見積

Q: 製作にどのくらい時間がかかりますか?

A: デザインの細かさによって変わりますが、おおよそ1〜4枚で1ヶ月お時間頂いております。
納期に合わせられますので納期が決まっている場合にはご相談ください。

Q: ガラスを選ぶことはできますか?

A: 工房に来ていただきますと選ぶことが可能です。
工房に来ることが難しい場合は下のリンク先からお選びください。
https://oknosio.com/page-4789/
選ぶのが難しい場合はこちらにおまかせとなります。

Q: デザインはどうすればいいですか?

A: 何か”こんなイメージで”という資料をご提出いただくか、ご希望をおっしゃっていただければこちらでデザインを描かせていただきます。お客様のほうで少しでも描いていただきますとイメージが分かりやすくデザインの打ち合わせがスムーズです。

Q: デザイン料はかかりますか?

A: デザイン料は1案2,000円〜(細かさに応じて)とさせていただいておりますが、イメージがわかりやすい場合や内容によってはサービスさせていただいております。お客様のほうで持ち込みの場合はデザイン料かかりません。

Q: 依頼から取付までの流れを教えてください。

A: デザインの打ち合わせ → ガラスの打ち合わせ → 現場調査 → 製作開始 → 完成のご連絡 → 取付

Q: こちらで取付けるので発送していただけますか?

A: 発送可能です。

Q: 遠方ですが取付に来ていただけますか?

A: 工房からの距離に応じて出張料がかかりますが、日本全国どこにでも取付に伺うことは可能ですのでご相談ください。

ウェルカムボードについて Q&A

Q: 挙式が1ヶ月後ですが間に合いますか?

A: 150ピース以下のデザインでしたら間に合いますのでご相談ください。

Q: デザインはどうすればいいですか?

A: ”こんなイメージで”という資料をご提出いただくか、ご希望をおっしゃっていただければこちらでデザインを描かせていただきます。お客様のほうで少しでも描いていただきますとイメージが分かりやすくデザインの打ち合わせがスムーズです。

Q: デザイン料はかかりますか?

A: デザイン料は1案2,000円〜(細かさに応じて)とさせていただいておりますが、イメージがわかりやすい場合や内容によってはサービスさせていただいております。お客様のほうで持ち込みの場合はデザイン料かかりません。

Q: 金額はいくらぐらいですか?

A: デザインの細かさによって差がありますが、平均としては3万円程度です。

材料のガラスについて Q&A

Q: 色はあとから付けるのですか?

A: 色は最初から付いてる色ガラスを使います。ガラス工場で色が付けられています。

Q: 透明系と不透明系とはなんですか?

A: ガラスの向こう側の透け具合です。ガラスの裏に指を押し当てて表から見えれば透明系、見えなければ不透明系です。
透明系をトランスペアレント、不透明系をオパールセントといいます。中間のガラスもあります。

Q: ガラスの値段はみんな同じですか?

A: メーカーによってかなり違いがあります。また色によっても違います。傾向としては寒色系が安価、暖色系が高価です。

Q: 凹凸のあるガラスを使ってほしいのですが?

A: 凹凸のあるガラスの使用も可能です。

ステンドグラスについて Q&A

Q: ステンドグラスは焼いて作ってるんですか?

A: ステンドグラスは焼いて作っていません。板ガラスを切って「半田でくっつける」もしくは「枠に組み込む」という作業で作られています。

Q: 日本製のガラスですか?

A: 日本ではステンドグラスの材料としての色ガラスは作られていません。安価なガラスは中国、アメリカ製、高価なガラスはドイツ、フランス製です。

教室について Q&A

Q: 作るのは難しいですか?

A: 基本的なガラスカットやガラス削りといった作業は難しくありません。集中力と根気が入る作業です。

Q: 不器用ですが大丈夫ですか?

A: 不器用でも大丈夫です。とりあえずチャレンジしてみましょう!

Q: 生徒さんの年齢層はどんな感じですか?

A: 20代の方から70代の方までいらっしゃいます。40代50代くらいの方が多いです。男性も女性もいらっしゃいます。

Q: 定期的に行くのが難しいのですが。。

A: 定期的じゃなくても受講可能です。1ヶ月に1回、2ヶ月に1回の方はチケット制になり6回分(15,000円)購入いただいていつでも好きなときに出席できます。また、通常受講(月2回以上)の方も特に曜日は決まっていません。

 

Follow me!