金継ぎ用の金箔。

ガラス金継ぎ

 

金継ぎ用の金箔。
陶器の金継ぎは金”箔”を使いませんが、ガラスの金継ぎは接着面が透けてしまうので、接着面に金箔を貼ります。

左が洋金箔(真鍮箔)、右が純金箔。
価格差3倍ですが、純金箔はめっちゃ薄いです、クシャミしたら粉々になりそう(´Д` )
真鍮箔は、クシャミしたら破け飛ぶぐらいだと思います。
純金箔にも種類があって今回買ったのは、少し黄色よりの安めの箔(4号色)。大して変わらないのですが、色が赤めの純金箔のほうが金の含有パーセンテージが高くて、価格も少し高いです。個人的には、4号色ぐらいのほうが好きです、たぶん。。。
洋金箔も純金箔もどっちも試してみます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

筑波実験植物園 水草展

次の記事

修理中。