ステンドグラスの鉛ケイム技法で使う黒パテです(*^^*)

投稿写真

 

ステンドグラスのヨーロッパ技法で使う黒パテです(*^^*)
ガラスと鉛線の隙間に詰めます。
魚の油で練られてるとか。。定かではないですが。。。そんなに臭くないです。乾くと硬くなる粘土です。
ヨーロッパでは、おが屑とセメントを混ぜて詰めるようですが、掃除が大変そうでまだやってません(^_^;)
ずっとパテ詰めでやってきてますが、欠点としてはすぐ乾かず4日ぐらいは動かすとグニョグニョ出てきます。もっと何かいい素材がないか改善の余地がありそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です