プリウス20系のテールランプの修理

いつも乗っているプリウス20系の右側のブレーキランプが薄くなってしまい、ほとんどついてない状態になってしまいました。

走行距離は93,000km程度。

調べてみるとプリウスのブレーキランプはLEDになっており電球交換を想定していないので、テールランプまるごと交換しなければいけないとのことでした。

ちょうどコバックで車点検だったので聞いてみたら中古部品の取付で工賃込みで23,000円(税別?)とのこと。

以前プリウスのエアコンを自分で修理できたので、今回も自分で交換してみようと思います。

 

 

ヤフオクで
スタンレーの純正の中古部品(47-13R)7,020円
+送料2,000円
【合計9,020円】
で落札して(だいたいそのくらいの金額でした)さっそく交換してみます。

まずはトランクの下の収納を外に出します。右側のバッテリーカバー?も外しました。

 

荷物固定用フック?とプラスチックの内装を固定してあるボルト2本(右後部座席のシートベルトあたりとトランクの右縁のほう)を外して、トランクの下の縁のバリバリっと剥がし、内装を揺らしながら徐々に剥がしていくと右の後部座席のシートベルトあたりまでボリボリっと剥がせます。
完全に取らずに開けておく感じでシートベルトあたりに何か挟んでおくとやりやすかったです。
ここまで、慎重にやっても5分程度で到達できます。

 

 

ケーブルがプラスチックの止め具でボルトに固定してあるのでグリグリと外して、ナットも外します(上下2箇所)

 

 

テールランプを揺らしながら引っ張ると取れます。
ケーブルがつながっているのでサイドの爪を押して外します。

 

 

ここまで来たらあとは逆の手順をたどり取付完了です。

撮影とか点灯確認しながらでも30分くらいで交換出来ました!
(いろいろ調べたりヤフオクみたりしてる時間を合わせたら4時間くらいはかかってるかも。。勉強になるので全然いいのですが。)

思ったより簡単に交換出来ました。次回はもっと早く交換出来そう。

コバックで頼むより14,000円くらい節約できて勉強にもなったので自分で交換してよかったです!

 

 

内装を取付ているときに下のカバーを押さえているピンがいつのまにか外れているのに気が付きました(^_^;)

 

トランクの下の収納の右奥縁についてるので差し込むだけです。

純正品じゃなくても大丈夫であれば左右セットでamazonでも売ってました。

 

プリウス20系後期 LEDテール(レッド)

 

中古品だとLEDの消耗具合がわからないので、
次回ブレーキランプがだめになったら純正品じゃなくても新品のほうがいいかなと思ったりしてます。。

上のはブレーキランプがすでに赤いのがちょっと気になりますが。

Follow me!