ジンクケイム組みのパネルの修理

ジンクケイムという鉛ケイムより硬い亜鉛合金のケイムで出来ているパネルの修理です。

8箇所程度割れていました。

面取りガラスの箇所が割れてしまっており、面取りは今まで外注していたのですが、外注先に確認したところ小さいガラスの面取りは出来ないということを言われてしまい、自力で面取りすることに。

ベルトサンダーを購入しガラスの角を均一に荒削りし、うちにあったディスクグラインダーでセリウムをかけながら鏡面磨きで何度か失敗しながらパーツを製作しました。

面取りが思ったより時間がかかりましたが綺麗に出来てよかったです。

ジンクケイムは酸化していると全然ハンダが付きません。

ハンダをカッターで削り、ワイヤーブラシで磨いてからハンダをするので一手間かかります。

 

Follow me!