つくばカトリック教会のステンドグラス施工

調布の修道院を解体するということで、ステンドグラスを取り外し、そのうち10枚をつくばのカトリックの教会に移設してほしいというご依頼いただきました。

1つのデザインが5枚セットなので、2デザインでステンドグラス10枚の移設です。

先日調布の解体現場からステンドグラス10枚を運んできました!

1つのデザインの5枚を縦に並べると4m!

4mの窓がありませんので一番上の一枚は取り付けず、メインとなっている4枚を取り付けることになりました。

また、既存の窓も大きさが違いますので、新たにアルミフレームを用意して施工します。

用意したのはレコフレームというアルミフレームです。

 

ステンドグラスには先にアルミフレームを組み付けておきました。

 

取り付ける窓は結構高く、また、窓の下が斜めになっていてそのままでは立つことができないので斜めの足場(ステージ)を作り取り付けました。

 

窓を拭いて取り付け開始!

 

1枚13kgほどあるのでハシゴ登るのが結構きつい。

 

一箇所(ナザレの聖家族)取り付け完了!

 

 

2箇所目(大漁の奇跡)も完了!

 

写真ではなかなか綺麗に撮ることができないのですが、肉眼だとすごく綺麗です!

 

なんとか6時間程度で2箇所取り付け完了しました!

今回、排煙窓にかぶるようにステンドグラスを取り付けたのですが、当初排煙窓の装置をあまり意識しておらず、施工図面を書いた時に開閉の接続部分を見落としておりました。

開閉の接続部分

一番上のステンドグラスを少し下にずらすことになり予定よりサッシの影が見えてしまいました。

一番下のステンドグラスを寸法調整のため下から切断しているのですが、切断前に気づいて良かったです。

結局一番下のステンドグラスは20cm程度切断しました。

とりあえず事前準備がしっかりでき、施工当日は問題なく予定通り施工できたのでホッとしました!

Follow me!