工房紹介

ステンドグラス工房オクノシオ

【オクノシオの意味】
オクノ」=「okno」チェコ語で「窓」の意味
シオ」=「sio2」ガラスの主成分[二酸化ケイ素]の元素記号

ステンドグラス工房オクノシオでは、公共施設に入る大きなステンドグラスから、小さなインテリア用のステンドグラスまで、様々なステンドグラスを幅広く製作しております。
技法においては、ステンドグラスだけでなく、サンドブラスト、フュージング、バーナーワークなど、様々なガラス技法を取り入れることで、ステンドグラスの表現の幅を広げ、出来る限りお客様のご希望に沿った作品作りを目指しております。ステンドグラス教室ではステンドグラスのランプ・小物・アクセサリーや家の窓にはめるステンドグラスパネルまで幅広いステンドグラス作りを教えております。ステンドグラスのことでしたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。
アクセス
アクセス
アクセス 2017年10月に工房移転いたしました 新住所:牛久市南3−3−8 【定休】日曜日の午後 *工房にいないことも多いので...
自己紹介
自己紹介
ステンドグラス職人 津志田 太郎 1982年 静岡県生まれ(3才から茨城県つくば市育ち) 2003年 スペイン1人...

お問い合わせ

【お電話でのご注文・お問合せ】
TEL:029-875-5946

【メールでのお問い合わせ】
MAIL:taro@oknosio.com

もしくはお問合せフォームからご注文・お問合せ下さい。

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフォームのページです。