設備紹介

設備紹介

「ルーター」
ガラスを削る機械です。台の奥側にダイヤモンドビットを取り付けて切った後のガラスを削ります。ガラスの微調整とテープを巻きやすくする目的です。

「リングソー」
ガラスのイレギュラーなカットに使います。手切りでは厳しいカットやガラスに開けた穴を広げたり8mm以上の厚みのあるガラスを切ります。

「クイックファイア6」*ゆきんこ
小さめのガラスを溶かします。フュージング、絵付け、スランピング、ラッピングなどガラス工芸のホットワーク用の窯です。
内部寸法13cm×13cm

「200V電気窯」
本来陶芸用の窯ですが、ガラスを溶かすのに使っています。用途はゆきんこと同じで大きめのサイズのガラスを焼きます。
内寸対角線48cmの8角形

「kinariバーナー」
小さめのステンドグラスのフュージングパーツを作ったりトンボ玉を作るときに使用します。膨張係数が128前後のものを溶かします。

「サンドブラストキャビネット」
コンプレッサーの空気圧で砂をガラスに吹き付けて文字や模様をガラスに彫込ます。砂はホワイトアランダム120#を使っています。

「エアーコンプレッサー」
サンドブラスト用のコンプレッサーです。静音性でコンプレッサーにしては静かです。