探してた本が見つかった。

前からずっと探してたんですが、見つからず。

ブックオフに大量に本を売ったときに一緒に売っちゃったかもと思ってました。

もしかしたら岩手の祖母のうちに大量に本を送ったので、それと一緒に送っちゃったかもと思って、岩手に行くたびに探してたけど見つからず。

仙台の親の家でも探して見つからず。

何度も本棚を見返して、何か本を探すときに必ず一緒に探していたつもりでした。

もう3年以上は探してました。

で、この前ピザに乗せるチーズの種類はどんなものがあるかを調べようと思って、8年前、根津の古本屋で買った「チーズ図鑑」を探していて、一緒にその失くした本も探していたら。。。

ありました。(;°皿°)

ブライアン・グリーンの「エレガントな宇宙」

photo:01


上のイメージで探していたら

photo:02


こうなってましたorz

んーー。。何回も見たはずなのに。。。

この本高校生の時読んで、ヒモ理論ってすごい!わーー!!知恵熱でるー(((( ;°Д°))))

ヘテロEとかOとかM理論て、え?え?

てなりました(・∀・)

相対性理論も十分難しくて面白いけど、ヒモ理論はスピンとか強い力と弱い力とか理解できない部分が多くて、理解できない分余計理解したいと思ったけどやっぱり難しくて、途中で投げてました、もう一回チャレンジしようかな。。。

実はステンドグラスを始めたのも流れとしては、理論物理→物理を応用した構造建築→ガウディ→コロニア・グエル教会→ステンドグラスみたいな流れだから、理論物理をもう一回勉強すると初心に帰れるかも。

とりあえず「エレガントな宇宙」もう一回読みまーす。

でもこれ11年前のだからもっと今進歩してるのかも。

「エレガントな宇宙」の続編?「宇宙を織りなすもの」っていうのが出ているみたいなので、「エレガントな宇宙」読み終わったら、そっちも挑戦します(〃∇〃)