アンティークの家具のガラス部分修理

photo:01


地震で家具が倒れてステンドグラス部分が割れてしまったとのことで、修理依頼ですニコニコ

もとは透明のフロートガラスがはまっていたのですが、この際テクスチャーのあるガラスに変更ということになりました。

真ん中のガラスピースが高さ700mmとデカイので、材料屋さんに元板で注文。

元板といのは、メーカーと材料屋さんによってサイズが違うのですが、今回のスペクトラムのガラスは1200×600です。

この家具は、扉部分にステンドグラスがはまっているのですが、一体になっていて外せませんでした。

外せないと修理するにも不便なのですが、まぁいっか!

後ろの押しブチがなぜかFRPらしきものでがっしり止めてあり、一部剥離してたりするのでその部分どうしよーかなーとか考えてます。