腹痛に耐える

今日の午前中は、最悪の極みでした!

朝起きたときから、お腹の調子がよくないような気がしてたのですが、7時ぐらいに電車に乗ってすぐにお腹痛くなりました叫び

今日は大事なミーティングの日で、すでに少し遅刻気味でした叫び

痛さに波があって、まぁミーティングは乗り切れるかなと思いました。
今から思うとそれが悪夢の始まりでした。叫び

小走りでアトリエに向かい、着くと早々にミーティングが始まりました叫び

丸いクルクルまわる丸椅子に座り、エージークルーの社長の話しを聞いていたのですが、節電ということもあり、エアコンもついておらず、背中が寒い!!そして、ほどなくして腹痛の波が押し寄せて来ました叫び

最悪でした。

トイレに行こうかとも思ったのですが、トイレは個室でミーティングしている場所に隣接してあり、隣接というよりは、ミーティングしてる場所の一部のような感じで、ちょうど話しをしている社長のすぐ斜め後ろにありました叫び

絶対下痢だ、と確信していたので、音が丸聞こえになるので、行く勇気がでず、我慢して乗り切る持久戦に持ち込みました叫び

ミーティング早く終われーと心で祈っていたのですが、思い届かず、額に油汗を浮かべ、3時間耐え抜きました叫び

電車も入れると、5時間近く下痢に耐えました叫び

ミーティング中は、何度か事情を話し、近くのコンビニに行こうかとも考えたのですが、社長が怒りだしたりとタイミングが合わず小心者ということも手伝って、言えず叫び

たまに、お腹がクーと鳴っていました。

ミーティングの悪夢の3時間が終わり、コンビニへ猛ダッシュ。

開放~クラッカー

午後は午前中の悪夢がウソのように楽チンになりましたにひひ

だけど、下痢を5時間ガマンすると半端なく疲れます。

足腰の関節が痛くなって、元気半減でしたしょぼん

今は帰りの電車の中で、23時半には家に着けそうです。

今のHPは…12ぐらいしょぼん

iPhoneからの投稿