ドアのステンドグラスの修理

ドアのステンドグラスの修理です。

通常の修理はステンドグラスをドアから外すのですが
今回はドアから外せない一体成型のドアですので
ドアから外さずに修理をしていきます。

真鍮ケイムで組んでありました。

IMG_2174

stained_syuuri2

割れたりヒビが入ったガラスは細かくスコア(傷)を付けて叩き割ります。
*かなりガラスが飛び散りますので注意です。

IMG_2161

ハンダの接続部の断線もハンダを溶かし接続し直します。

stained_syuuriIMG_2168

今回割れていたガラスは”サハラ”というテクスチャーの緑のガラスですがすでに廃盤になっていますので、代わりにスペクトラムの”ハンマード”というテクスチャーのガラスを使用します。
*上の写真のサンプル

stained_syuuri3

stained_syuuri1 copy

取り除いた箇所に、上下ぴったし左右は少し大きめに切ったガラスを”行って来い”ではめ込みます。

stained_syuuri2 copy

stained_syuuri4

ガラスと真鍮ケイムの隙間をコーキングして、クリーニングしたら完了です。
*今回は白パテが入っていたので白のコーキングです。

ドアは配送業者を選ぶのが難しく、ステンドグラスは大抵嫌がられます。
また長さが2m以上になりますので通常は業者間の配送しか受け付けていません。
*個人間の配送の場合、引越便などになって高額になります。

今回は第一貨物さんで引き受けていただきました。

支店止での発送です。

ステンドグラスの修理について詳しくは以下のページを御覧ください。

ステンドグラスの修理
振動や衝撃で割れてしまったステンドグラス、修理可能です。"簡易的な補強"から"ガラスの交換"まで幅広く補修できます。